【実際に体験した貧困】みじめで性犯罪を招くブラジャー貧困

【貧困】生理貧困が話題になっていますね

あなたは生理貧困をご存じでしょうか。貧困で生理用品が買えないなどの問題を抱えた貧困のことです。

詳しい記事のリンクをしておきますのでご一読ください。

貧困とネグレクトのコンボが招いたブラジャー貧困

私は太っています。これは幼児期からです。母によると

「泣くからミルク飲ませまくったら太った」

と。

我が家はネグレクトな家庭でした。父方の祖母が同居していたので飢えることはなく、母方の父母も近くにいました。

飢えることはありませんでしたが、父方の祖母はお手伝いさんのような存在。物心がついた時には、私は自分でご飯を作っていました。

祖母のご飯は美味しくなくて・・・。母方の祖母のご飯もおいしくなく、お金がないのでカレーに肉ではなくさつま揚げが入っていました。

我が子より放蕩者の夫を愛した母親

私の父親は一度も家庭にお金を入れたことがなく、浮気ばかりして勝手に車や家電を買う放蕩者。

そんな父親だけを愛した母親。私と妹はネグレクト気味で育ちました。

妹は母親に抱いてもらえず、情緒が育たずおかしくなってしまい、精神病院と家を往復しています。母親に暴力をふるっているそうです。

自宅はもちろん貧困そのもので、私と妹は高校に行くお金もないほど。自宅は祖父が建てた家でした。

祖父が泣きながら親戚などを回ってお金を作ってくれて、何とか二人高校を卒業できました。

そんな家庭で育った私は、高校を卒業後働きだすまでブラジャーをしたことがありませんでした。

太っているので胸は大きいのですが、ブラジャーを買ってもらえなかったんです。まずブラジャーをすることを教えてもらえない。

母親は自分のブラジャーを持っています。ワイヤー入りとか。フルカップとか。

でも我が子である私がブラジャーが必要だと思わないんですよね。夫に夢中で子供なんて見ていない。

服も買ってもらえず、下着以外はおばあちゃんが縫ったダサいワンピースしか持っていませんでした。

たまに服を買ってくれても・・・。数年に一度・・・。

【ノンブラジャーと貧困と体格】いじめられる中学の日々

制服になった中学生。ベストを着る時期は良いのですが、夏服はスケスケです。雨なんて降ろうものならもう裸状態。

胸は大きいから目立つのに、体育でもゆっさゆっさとブルマ姿でおっぱいを揺らしていました。

小学校からいじめには合っていました。特に女子から無視されたりしていましたが、男の子がかばってくれていました。

でも中学校になると、男子と遊ぶわけにもいかず・・・。孤立気味に。

ブラジャーをせずにスケスケなので、居心地が悪く恥ずかしく思い始めました。

ブラジャー貧困からの脱出「ブラを買ってほしい」

勇気を出して母親に言いました。

母親が買ってくれたのは、ゆるゆるのスポーツブラ。・・・大きささえ合っていません。

ブラジャーは高いんです。本当に良いものはとても高価です。スポーツブラなら、リーズナブルだったんでしょう。

すぐ伸びてしまいましたから。乳首は隠せましたが、ゆっさゆっさは防げません。

一円も家に入れないのに育ててやったと子供を殴る父親。生活費を出さず愛人に貢ぎ、家族を乗せず愛人を乗せる高級車を買う父親にご飯を食べさせて愛情を注ぐ母親。

我が子が欲しいと言ったブラジャーもまともに買ってくれないと言う体たらく・・・。

 

ブラジャーを買えたのは就職してから

ブラジャーを買えるようになったのは、就職してからでした。サイズがなかったので通販ですが、それでもまともなもの。

機能性も選べる。サイズも選べる。結婚してからは、人並みの暮らしができるようになりました。

 

生理貧困に隠れているんじゃないかブラジャー貧困

大きな胸をゆっさゆっさと走っている女の子がいるとしたら、その子はブラジャーを買ってもらえない。

ブラジャーと言う概念さえない子なのかもしれません。そんな子がいたら、何とか助けてあげられないでしょうか。

もしあなたが母親なら、我が子に「早い?」くらいで成長に合わせたブラジャーを買ってあげてください。

性的な被害にあいやすくなりますし、いじめにもあいやすくなります。

自尊心が低くなり、みじめな思いをさせるのはあまりにも可哀想です。

自分が経験したからこそ、生理貧困もですが、ブラジャー貧困もすべての子供たちに経験してほしくないと願っています。

カウンセリングについて

 

 

 

最新情報をチェックしよう!