親だって人間だもの-子供にイライラして怒鳴ってしまうあなたへ

イライラして子供に怒鳴ってしまうことありますか?

まだ子供が小さいころ。私も子供に怒鳴ったことがあります。叩いたこともあります。広汎性発達障害のさーちゃんに対しては、本当に怒りました。

彼女も高校生になった現在

「小学生の時の自分は、今考えても育てにくい子供だったと思う」

と言っていました。・・・そこまで理解しているそう。

 

なぜ子供にイライラしてしまうのかな

感情は電光石火のごとく、外に出てきます。怒りは特に反応が早く、驚いた時の反応が即怒りに点火。ストレスなど心に火薬を抱えていて大爆発。

と言うのは、誰しも経験していることだと思います。私も、月経前症候群の時やストレスを抱えている時には自分でもイライラしているとわかります。

そんなイライラしている時に、びっくりさせられたら・・・キレちゃいますよ。

 

キレてしまったら後悔より先にやること

キレないママになりたい。それも大切ですが、キレてしまった後の行動はとても大切です。

子供に対して

+どうしてママは怒ったのか

と丁寧に話します。例えばジュースをこぼしたことに必要以上に怒ったと感じたら、

「ジュースをこぼすと思わなかったから、驚いたんだよ。怒鳴ってごめんね。」

とまず謝って一緒にこぼしたジュースを拭いたり、コップを片付けたりは子供と一緒にします。

ママだけが始末してしまうと、ママの中でも不満が溜まりやすくなりますし(どうして私だけ・・・など)、子供が自分の後始末をすると言うことを覚えません。

謝る。と言うのも重要で、親は子供に「謝るのは大事」と大抵教えると思います。ですが、親が子供に謝らないこと、多いんですよね。

謝ってもいいじゃないですか。同じ人間なんだもの。

人間なんだから、怒鳴ってしまうこともキレてしまうこともあります。それを何とかしたい。と思うのもとても大切なことです。

でもまずは怒ってしまったことへの後悔を我が子に伝えてあげるのが、私は必要なことだと思います。

どんなに小さい子でも、障害があったとしても、ニュアンスやママが後悔している心は伝わります。

自分を変えるのは難しいから、それは少しづつ努力していけばいいんです。まずは我が子に謝罪と理由を伝えましょう。

ママなのにと後悔しなくていいんです。あなたは人間なのですから。我が子も人間なのです。

誰かが作った理想のママではなくてもいいんです。あなたが人として子供と向き合えば子供も答えてくれます。

カウンセリング詳細はこちら

無料プランもあるメール相談はこちら

最新情報をチェックしよう!