【障害児のきょうだい】自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)児さっちゃんは狭いところが好き

広汎性発達障害児の姉と軽度知的障害の妹

私の娘は広汎性発達障害児の姉と軽度知的障害の妹の姉妹です。

姉であるさっちゃんは、注意欠陥多動性障害と自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の複合ですが、小さい頃はかなり自閉症気質が濃く大変でした。

そんな彼女を連れて、妹であるあーちゃんの幼稚園に行ったことがあります。

 

自分のテリトリー以外の場所に行くと?自閉症あるある

あーちゃんの幼稚園は、ママがずっと付きっ切りでした。

子供の授業をお母さんが一緒に受けるんです。お母さんは腰かけられるようになっている教室の後ろのロッカーに腰かけて、授業を受けます。

ロッカーの大きさは1m×1mの正方形の箱で前側が開いていました。長方形の板を正方形に仕切っている感じ。

電車にあまり乗らないさっちゃん

さっちゃんは電車に乗る時から、挙動不審。

普段は保育園に通っているのですが、保育絵がお休みで仕方なくあーちゃんと一緒に連れてきたのでした。

あまり話さず、ずっと前に視点を合わせたままママの後をついて歩いてくる。叫んだりはしませんが、とにかく挙動不審。

さっちゃんは当時5才くらいでした。一番自閉症気質が色濃く出ていた時代です。

で幼稚園につくと、あーちゃんは準備して席に。ママたちに

「姉のさっちゃんです。よろしくお願いします」

と引き合わせた後、さっちゃんを座らせてあーちゃんを連れてトイレに連れて行くと、さーちゃんがいません。

なんと・・・1m×1mのロッカーの空いたところにすっぽりと入り込んでいるではありませんか。

今日に体育すわりで足の間に体を入れて丸くなって、ロッカーに収まっていました。

さっちゃんが自閉症なのは、ママたちにも話していたので大きな混乱はなかったのですが・・・。

あれはびっくりしました。

 

自閉症だから?狭いところが大好き

自分が慣れていないところにいて、不安だったんでしょう。本人に聞くと、周囲の様子は分厚いガラスの向こうの出来事のように感じるそうです。

だから理解ができなくて怖い。と。

家でも押し入れに入ったまま出てこなかったり、とにかく狭いところが好きな時期でした。

子供は狭いところが好きなものですが、それが本当にひどかったのがさっちゃんの幼児期です。

それでそこにかってに妹が入ってくるので大騒ぎ。今も妹あーちゃんはさっちゃんの部屋にノックもなく入っていきます。

ナチュラルに。さっちゃんも諦めていますが。

今は狭いところに閉じこもったりはしませんが、それは自分の部屋と言うテリトリーがしっかりできたからのようです。

日本の住宅事情では、中々自分の部屋を持たせてあげられないことも多いですが、部屋用のテントもあるのでそんなのを活用して、自分だけの場所を作ってあげると良いかもしれませんね。

幼い時にはおもちゃのテントも良いと思いますが、こんなのもありましたよ

あとカーテンで仕切りをつくったりするのも良いかもしれませんね。

同じ部屋にいて兄弟げんかが絶えない時には、テリトリーを明確にしてあげるのがおすすめですよ。

カウンセリング詳細はこちら

無料プランもあるメール相談はこちら

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!