【育児】時間管理を自分でできる子にするためには?

自分のことが自分でできる子供は可哀そう?

障害児育児でなくても、育児と言うのはとにかく時間に追われますよね。朝は戦争だと言う話もよく聞きます。

私は重度のウツで朝がとても苦手です。9時にやっと起きるくらいに。

休みの日なんて11時まで寝ています。平日は子供たちは勝手に学校に行っていて、家の中はシーン。

今どきだと、「子供がかわいそう」「親がしっかりしないから」と言われるかもしれませんね。

でも親の手を煩わせない子供、親のことを理解して自分のことをできる我が子を誇りに思っています。

自分のことを自分でできる子供になってもらわないと、大人になっても親がべったり一緒にいられるわけではないのです。

それは障害児も健常児も同じ。だからせめて自分のことは自分でできるようになってもらいたいですよね。

 

道具に頼ればいいんです

保護者も聖人君子ではありません。朝起きられない場合もあるでしょうし、時間に追われて忘れることもあると思います。

軽度知的障害児のあーちゃんは高校生ですが、時計を読むことができません。

でもバスの関係で、33分とか微妙な時間に家を出なければいけません。

人間の感覚だとそんな微妙な時間に「行ってらっしゃい」は難しいんです。

なので、道具に頼っています。あーちゃんの時間管理はスマートスピーカーが行っています。

エラーを起こしてしまうと、時間がわからなくなるのでスマホのアラームも同時に利用しています。

習い事も朝も自分で用意して、勝手に「いってきまーす」してくれます。

私に聞きたいことなどは、アプリの共同日記に書き込んで残しています。本人も忘れてしまう場合があるので。

 

道具は活用してください。道具をどう使えばいいか。は、大人になっても役に立つ知識です。

それに保護者の負担も軽減されます。

 

スマートスピーカーは、画面なんてなくてもかまいません。いろいろなスマートスピーカーを使ってきましたが、私はAmazonをお薦めします。

Googleは使いにくい印象を受けました。アプリも親切ではないし・・・でも好みの問題なので、おうちにあるならご利用くださいね

時間を管理するのに、リマインダーを使えば同じアラーム“例えば習い事や朝など”を、Amazonの場合だと音声付で「あーちゃんが学校に行く時間のリマインダーです」と教えてくれるので便利です。

おすすめのスマートスピーカー

Echo Dot (エコードット)第3世代 – スマートスピーカー

声だけで操作できるのは結構便利です。娘は気になる音楽をかけたり、天気を聞いたりと活用しています。

Echo Dot (エコードット)第3世代は安いですが、入門編にはちょうどいいのかなと思います。

道具は上手に使って、負担を減らしていきましょうね

最新情報をチェックしよう!