【カウンセリングのウソホント】カウンセラーは悩みを解決する人?

悩みを聞いてもらうなら友達でいい。お金を払ってまでカウンセラーに頼む必要はない。と言う方がいらっしゃいます。

確かに。悩みを話せるご友人がいるのは素晴らしいことです。

 

ですが、ご友人に話せないこと、ご友人に言えないこと。色々ある方もいらっしゃいます。ご友人とカウンセラーの違いは何なのでしょう・・・。今回はそこに焦点を当ててみました。

カウンセラーの価値観は無いのと同じです

私が雑誌の取材で驚かれた言葉があります。

「カウンセラーの価値観なんて必要ありません。相談者さんの価値観が何よりも大切なのです」

と言う言葉です。私は私の価値観なんて必要ないと思っています。

相談者さんがどんな状況だろうと、それに対して何か感想を持ったりはしません。ただ相談者さんが「こうなりたい」と思っていることを目指してサポートするだけです。

 

私は相談者さんを裁くために存在するのではありません。相談者さん自身が「楽になったな」と思っていただけるように、私はここにいます。

 

ところが友人関係だとそうはいきません

友人は時に価値観を押し付けてくることも

ご友人は時に友人自身の価値観を押し付けてくることがあります。せっかく作ってきた絆が、それで壊れてしまうこともないとは言えません。

ご友人にとっては善意であり、正義だったとしても、自分とは違う価値観を押し付けられることを心地よいと思う方はなかなかいないと思います。

押し付けてこない素敵なご友人がいらっしゃるなら、それはそれで素晴らしいことなのですが・・・。

カウンセラーは悩みへの答えをくれません

カウンセラーは悩みへの答えはくれません。悩みをどう解決すればいいか。は私の価値観であり、私の考えです。

それを相談者さんに押し付けるのは、相談者さんを洗脳すると言うことです。それに相談者さんを馬鹿にしていると私は感じています。

相談者さんは自分で悩みを解決する力を持っています。私はそれをカウンセリングで引き出していくだけの存在なのです。初回ですっぱり悩みが解決した。と言うことはほとんどないと思います。初回で悩みの答えを聞きたい。と言う場合はお力になれません。

ですが初回であなたが悩みへの答えを見つけることはできると思います。それはやってみないとわからないことではありますが、初回は少し時間も長めにとっていますので利用していただければと思います。

メールなら初回無料となっておりますので、お気軽にご利用くださいね。

暑い日々が始まりましたが、お体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

最新情報をチェックしよう!