【軽度知的障がいあっちゃん】隣の子供部屋からずーっと話し声の謎|障がいがあると友達が作りにくい?

 こんにちは。発達障がい・軽度知的障がい家庭問題カウンセラーの宮田です。

今日はすき家でランチ。夫さんのおごりです。帰ってきてから、隣の子供部屋からずーっと話し声が聞こえます。

隣はあーちゃん。

あ-ちゃんLINEで友達と長電話。もう2時間になるのですが・・・。まだ話してる。

年頃の女の子はホント話しますよね。

軽度知的障がいがあったって普通の女の子

軽度知的障がいがあっても、あ-ちゃんは普通の女の子。

ダンスが好きで、友達と話すのが大好きでかわいいものが大好き。

障がいがあったって、その子なりに成長しているんだなと感じます。

話している内容は、猫の話やランチの話など。

相手の友達も女の子だそうなので、なんかいろいろ盛り上がっています。

【軽度知的障がい】障がいがあると友達が作りにくい?

障がいがあると友達が作りにくいのはあると思います。

あーちゃんは今はスマホをもって学校に行くので、LINE交換などもできますが最近まで友達と交流がありませんでした。

小学校の特別支援学級時代は、周囲は男の子ばかり。遊びに行っていましたが、性的ないたずらをされて遊びに行かなくなりました。

特別支援学校は、みんな家が遠いんですよね。なので遊びに行けるような感じではなく。

普通の学校なら校区性なのですが、特別支援学校の校区は広いんですよね。

女の子同士でキャッキャッ言いながら帰ってくる。と言う雰囲気でもありません。帰りも同じ方向に女の子がいないんです。

男の子とは帰ってきているみたいですが・・・やっぱり高校生だと女の子同士が良いですよね。

あと自分と同じ程度の障がいの子がなかなかいない。と言うのもあると思います。

同じ程度のIQでも障がいの中身が違うと、なかなか分かり合えなかったりもします。

差別などはまったくないのですが、遠慮なく話ができない。サポートがないとお互いに話が通じないこともあります。

自由に色々な話ができないのも大きいと思います。いつも先生がいるので、内緒話とかできないんですよね。

子供たちだけの会話と言うのがなかなかできなくて、お互いに深く知り合うことができないんです。

【軽度知的障がい】自分のことを表現するのが難しい

軽度発達障がいでも個人差が非常に大きいのですか、あーちゃんの場合は自分のことを表現するのが難しい時があります。

なかなか自分の自分のことを配信することがないんですよね。

あーちゃんはIQ54なので軽度知的障害の中でも低めです。言語的なものが苦手で、語録が非常に少ないです。

だけど友達と電話で話している時は、なんか雄弁。

やっぱり「伝えたい」と言う気持ちって大事なんですね。

あまりに一方的に話しているので、私としては

「友達の話も聞いてあげなよ」

とハラハラ。

コミュニケーションし慣れてないので、これから覚えていかないとダメなんですね。

障がいのある子たちはコミュニケーションの訓練が出来ていない子も多いので、そこがあーちゃんのこれからの課題かなと思っています。

とりあえず、相手の話を聴こうよ。あーちゃん

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>素敵な日々を見つけるのはあなたです

素敵な日々を見つけるのはあなたです

「こんなこと話して大丈夫?」 「もしかしたらいろいろ言われちゃう?」
「こんなこと誰にも話せない」
そう考えてしまうかもしれません。
心配しないでください。私はあなたの味方です。
あなたがあなたとして輝ける毎日をむかえるために、
あなたの味方の一人となって精一杯幸せのお手伝いいたします

CTR IMG