NO IMAGE

【kindle本発売】ネグレクトや虐待など過ちを我が子に伝えないために

  • 2022年2月17日
  • 2022年3月12日
  • 育児
  • view

 

 

 心理カウンセラーの宮田です。皆様こんにちは。今日はネグレクト・虐待で育った方へのお話をしたいと思います。 

 

 突然ですが自分がネグレクト・虐待で育ったと思っていらっしゃる方は、チャンスだと思ってください。

 

 誰よりも子供の心に寄り添った育児があなたにはできます。

 

 虐待は繰り返すことが多いです。それは親の姿を写し取ってしまっているから。

 

 でも自分が虐待された、ネグレクトされたと知っている人は変わることができます。

 

  虐待もそうなのですがネグレクトも、自分がネグレクトで育ったと自覚した時からその呪縛から逃れるための準備ができたのです。

 

 変化自覚することから始まります。

 

  虐待されたから、ネグレクトで育ったから、恋愛や結婚はしない。

 

と、決意している方もいらっしゃるかもしれません。

 

 あなたに伝えたいのは、自分が呪縛に縛られていると理解できていれば、変化を起こすことができると言うことです。

 

  人は1日で変わることはできません。ですが時間の積み重ねで変わることができます。

 

 自分のことを憐れむだけでは変わることはできません。

 

 自分の中の呪縛を受け止め、呪縛から起きた出来事を洗い出し、呪縛にとらわれない考え方をしてみます。

 

 そのお手伝いが必要であれば、心理カウンセラーがお手伝いさせていただきます。

 

 子どものころから歪んでしまった認知を、正しいものに変えていけば、ネグレクトなど虐待の連鎖は止めることができるのです。

 

 あなたのお子さんがまだ生まれてない、小さな子であるなら、あなたでネグレクト・虐待の連鎖を止めましょう。

 

 親を知らないなら、親になる必要はないのです。人と人として、我が子に接していけばいいのです。

 

 一緒に悩み一緒に苦しめばいいのです。

 

 子どもに呪縛を伝えてしまったなら、子どもと話をしてください。伝えてしまった虐待の話をしてあげてください。

 

 自分が幼いころに感じたこと、親になって感じたことを話してあげてください。子供の話を聴いてあげてください。

 

 それが癒しになっていくのです。

 

 私自身、ネグレクトで育ち、ネグレクトで育児をしていました。

 

 ですが今は「ママの子供でよかった」と我が子たちは言ってくれます。

 

 気がついた時がチャンスなのです。そこから新しく自分らしい子育てを始めましょう

 

 私は心理カウンセラーとして、あなたのつらかった日々の心の棚卸を行い、あなたの心の浄化をお手伝いさせていただきます。

 

 

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 

 

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>素敵な日々を見つけるのはあなたです

素敵な日々を見つけるのはあなたです

「こんなこと話して大丈夫?」 「もしかしたらいろいろ言われちゃう?」
「こんなこと誰にも話せない」
そう考えてしまうかもしれません。
心配しないでください。私はあなたの味方です。
あなたがあなたとして輝ける毎日をむかえるために、
あなたの味方の一人となって精一杯幸せのお手伝いいたします

CTR IMG