NO IMAGE

親の会のランチ会に初めて出席/知的障害がある子の自立

 こんにちは。発達障がい・軽度知的障がい家庭カウンセラーの宮田です。

 今日は入会して3年。コロナのせいで全く交流できなかった親の会のランチ会に初めて出席してきました。

 

 結果、みなさんにとてもよくしていただきホッとしました。

 

 重度の方がほとんどで、軽度の方はいないかいても少ないですが、軽度だから入っちゃいけないと言うことはないんですよね。

 近所の方もいて、楽しかったです。

 

 軽度とはいえど、将来ひとりで生きていくのはなかなか難しい我が家のあ-ちゃん。

 知的障がいのある子たちは、グループホームに入って生活することが 自立 になるんだそうです。

 

 知的障がいがあると、なんとなく我が子が大きくならない気がするんですよね。

 あーちゃんはもう高校生ですが、見た目は良くて中学校。ほんの最近まで「保育園?」と言われていました。

 

 今でもお子さんにお菓子を配るイベント時のお店とかでは

 

「お子さんにおかしあげても良いですか?」
と言われます。
「すみません。高校生なので大丈夫です」
とお断りしていますが^^
  自立の話に戻りますが、私はまだまだあーちゃんの将来についてよく知りません。なので親の会に入って先輩たちにいろいろ教えてもらおうと思いまして。
 医師が話してくれたのは、あーちゃんは一軒家的なグループホームよりマンション型のようなプライベート空間があるタイプのグループホームが良いんじゃないかと。
 精神障がい者向けのアパート系グループホームですね。
 
 将来、マンション型グループホーム“軽度知的障がい者用”とB型就労とA型就労をやりたいなあ・・・。とは思っていますが。
 そういったことの情報集めもかねて親の会に所属させてもらっています。
 

 ・・・宝くじ当たらないかな?

 

JUGEMテーマ:軽度知的障害~ボーダーライン

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>素敵な日々を見つけるのはあなたです

素敵な日々を見つけるのはあなたです

「こんなこと話して大丈夫?」 「もしかしたらいろいろ言われちゃう?」
「こんなこと誰にも話せない」
そう考えてしまうかもしれません。
心配しないでください。私はあなたの味方です。
あなたがあなたとして輝ける毎日をむかえるために、
あなたの味方の一人となって精一杯幸せのお手伝いいたします

CTR IMG