NO IMAGE

【障害児の姉妹】ケンカばかりの障害児姉妹さーちゃんとあーちゃんの幼児期

  • 2021年12月7日
  • 2022年3月12日
  • 育児
  • view

 我が家の発達障害児さーちゃんと、軽度知的障害児のあーちゃんはケンカしまくりでした。今は落ち着きましたが、そんな二人の小さな時のお話です。

 

幼児期はケンカばかりの姉妹

 発達障害児と軽度知的障害の姉妹である二人は、小さい時はケンカばかりしていました。

 さーちゃんは

 

発達障害軽度知的障害なんてめちゃくちゃ相性悪い」

 

と自分で自分を分析していました。

 

 

けんかの原因は何なの?

 発達障害であるさーちゃんは、察する のがとても苦手です。

 一方軽度知的障害のあーちゃんは、自分のことを伝える言葉が苦手です。

 

 あーちゃんが遊んでほしいけれど、さーちゃんは一人でいたい時。あーちゃんがちょっかいを出してケンカになるんですよね。

 離れていれば良いのですが、あーちゃんとしては遊んでほしい。

 

 さーちゃんとしては、自分の中に閉じこもっていたい。

 発達障害の子は周囲に興味を持たない子が多いようです。

 自分の中に閉じこもっているのが楽なんですよね。

 

 でもあーちゃんは遊んでほしいし、かまってほしい。お姉ちゃんに近寄って、怒らせるとかまってくれる。

 なので怒らせることになります

 

 

ケンカが落ち着いたきっかけは?

 部屋を分けたことがケンカが終わるきっかけになりました。

 それまでは同じ部屋だったのですが、部屋を分けてからお互いに自分の時間を意識するようになり、二人が落ち着いていきました。

 今は時々、あーちゃんが、「さーちゃんの部屋をノックしないで入ってくる」ともめることはありますがケンカはほとんどなくなりました。

 よかったよかった

 

 姉妹でケンカが絶えない時には、お互いのスペースを作ると良いかもしれませんね。

 いろいろな事情があるので、一部屋と言うわけにはいかないかもしれませんが今は

 

「室内テント」

 

もあるので利用してみても良いかもしれませんね。

 

 ご拝読ありがとうございました

 

子供用の可愛いテントもあります★

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>素敵な日々を見つけるのはあなたです

素敵な日々を見つけるのはあなたです

「こんなこと話して大丈夫?」 「もしかしたらいろいろ言われちゃう?」
「こんなこと誰にも話せない」
そう考えてしまうかもしれません。
心配しないでください。私はあなたの味方です。
あなたがあなたとして輝ける毎日をむかえるために、
あなたの味方の一人となって精一杯幸せのお手伝いいたします

CTR IMG